60代女性(東京都三鷹市 主婦)、即時負荷インプラント

右下前歯がぐらつくため来院、重度の歯周病のため抜歯となりインプラント治療を希望されました。
もともと引っ込んでいた歯は歯周病のために固定の治療を受けていました。右隣りの歯は健全でしたので、削りたくないとの希望もありインプラントを選択しました。
顎骨の状態も良く、即時負荷インプラントにて治療を行いました。

30代女性、インプラント前の写真 治療前
引っ込んでいる歯が歯周病でグラグラしている歯です。
周りの歯からサポートを受けてなんとか維持されている状態です。これでは機能的にも審美的にも良いはずがありません。
30代女性、インプラント前の写真 治療後:
メタルセラミックを装着しました。
周囲の歯との調和を図りデザインされた技工物により、右隣りの天然歯と見分けがつかない程です。歯周病のケアを続ければ、いつまでも美しく快適に過ごせます。
治療期間は3カ月です。 
レントゲン写真 治療後のレントゲンを見ると、綺麗にインプラントが埋入されていることが確認できます。
30代女性、インプラント前の写真 術後7年後:
術後7年が経過し、歯茎の調和も取れて審美性が向上しています。